投稿

8月, 2010の投稿を表示しています

旧車バギーのメンテ中

イメージ
少し前から旧車バギーのメンテを少しずつ進めています。

まずはアルティマPROのデフメンテ。久しぶりにバラしました。
今回はデフボールに以前購入したエンルートのセラミック玉を使ってみる事に。
セラ玉はオフには向かない説も有りますが、何事も試してみないと分からないってことで。

オプティマMID系/アルティマPROのデフボールのサイズは1/8インチ=3.175mm。1/12でよく使われるサイズです。
デフリングは現行と共通の型番WBD-4。色々な車種への使い回しで今日まで生き延びてる長寿命パーツです。
ZX-5やRB-5用の予備がそのまま使えるので助かります。グッジョブ京商。
今回は京商のデフルーブたっぷり盛りで組んだのでしっとりとした良い感じに組み上がりました。


DIY 温室

イメージ
敷地の北西側の古い温室が老朽化したので、解体して新規に作り直しました。
寒さに弱い蘭などの植物の越冬用です。
作り始めたらついつい本格的になり、必要以上に立派なのが出来上がりました。

上の段は大人が寝そべっても全然大丈夫な強度。過剰品質かも?人が住めそうです。
屋根と側面はポリカ製の波板で、塩ビより透明度が高く長持ちなのでお勧めです。
屋根には一定の傾斜を付けておくと、強い雨が降った時に汚れが落ちる効果が期待出来ます。

作業中のフォト

ZX-5 メンテその2 & 小改造

イメージ
続きです。







そんなこんなでメンテと小改造終わり。改造箇所がどれもアイデア倒れに終わりそうな予感もしますが、何事も試してみる事が大切、ってことで。

ZX-5 メンテその1

イメージ
お休み中は主にDIYとRCのメンテをやってます。

ZX−5のメンテ
先日のヒルトップ走行で駆動系から異音が聞こえて来たので、久しぶりに駆動系を含めたフルメンテをしました。

今回もリヤのリングギヤが痛んでました。
フロントも少し痛んでましたが一応まだ使えそう。Rのリングギアの痛みが激しいようなので、スペーサーの厚みを変えてバックラッシュを一段きつめに変更しました。

前後ともデフメンテ。Rは前回一度メンテしてますがFは今回が初めてです。2008年秋以来でトータル100パック以上は走ってるはずなのでかなり優秀だと思います。いっそ何処まで保つのか試してみたくも有りましたがいい加減諦めました。

Fデフシャフトのカップ部が以前アームが折れてユニバが外れた時にかなり大きく欠けてしまい、ユニバの掛かりがぎりぎりだったので予防として交換しました。
交換した部品はデフリング受けの外径が大きくなっていました。ゴミの進入防止に良さげなので良い感じです。
今回やっと京商の硬めのデフグリスを入手したので早速使ってみました。以前ヒルトップで坂本さんによるデフメンテのミニ講習会の時に習ったやり方に従い、デフルーブは超たっぷり盛っておきました。
作動させてみると以前よりしっとり感アップで且つシュリシュリ、好みな感じに組み上がりました。
スリッパーもバラしてパッドの表面を荒らしておきました。

RC工作

イメージ
ちょっとしたネタですが、こんなの作ってみました。


2セル直列(2S)のリポ/リフェのJST-XHバランスコネクターから、セル毎に個別充電する為の分配アダプターです。
エンルートLipoの商品説明からの受け売りですが、一定期間使っていて充電時のバランス取りに時間が掛かるようになって来たら、たまにセル毎に個別に完全充電してやるのが特性を揃えるのに効果的だそうです。その用途でL4やL6という各セル独立充電可能な製品も売っているのですが、取り敢えず手元の普通のLi系バランス充電器で手軽に近い事をやる為に作成しました。JST-XHコネクタからの電圧の取り出し方は工夫次第で色々出来ますが、取り扱い注意なLiPoでもミス無く確実に出来るようにと考えてこんな風にしました。

作り方
3ピンのJST-XHメス(充電器側)コネクタ1つとディーンズ2Pメスコネクタ2つをそれぞれ用意します。
前者は電子部品の店で調達するか、RCショップで買うならバランス端子延長用コードを切断するのが簡単です。
Team Lunaから自作用のコネクター単体セットも売っているので、今回はそれを使用しました。

一般的なバランスコネクターの色毎の対応は
赤:直列接続全体の+側
青:中間点(2つのセルの接合部)からの電位
黒:直列接続全体のー側
なので、
一つ目の2Pコネクター(Cell1)は青をプラスで黒をマイナスに
二つ目の2Pコネクター(Cell2)は赤をプラスで青をマイナスに
してやればOKです。C1とC2は便宜上そう呼んでいるだけですが、一般的な充電器でバランス時に表示される順番と揃えると上記のようになるようです。(全体のマイナス側が1セル目、プラス側が2セル目の順)

使い方
まずこの分配コードのバランスコネクターをバッテリーに、2Pコネクタは充電器と接続します。
(1セル毎に充電するので、充電器側のバランスポートは使いません。)
次に充電器を1セル設定に変更して(←重要!)、2Pコネクタを順番に繋ぎ変えて個別に充電してやります。
JST-XH端子は余り電流を流せないようなので、充電電流は2A程度までが良いようです。


使用レポ
最近ちょっと狂い気味な手元の2Sリポで試してみたところ、まあまあ良い感じに再度バランスが整ったようです。

ご注意
良く分からない方は真似しないで下さい。極性間違いとショートにはくれ…

8/1 HiTECファンミーティング レポ

イメージ
表題のイベントに参加しました。

当日は開始時刻ぴったりくらいに現地に到着しましたが、その時点で既にピットはかなり一杯の状態。 予想以上に沢山の多々が参加されていたようでびっくりでした。取り敢えず室内奥の方にピットを確保。 受付と全体説明が済んだあと、持ち込んだ3台を適当に走らせたり、TRAXXASの試走車を試させて貰ったりして一日を過ごしました。連日の猛暑で大変でしたが、バーベキューと冷えた飲み物とかき氷の御陰でなんとか乗り切れました。
運営の方々もお疲れさまでした。 当日の様子をフォトアルバムに纏めたので良かったらご覧下さい。


HiTEC Meeting Aug/2010