投稿

10月, 2011の投稿を表示しています

安らかに

MotoGP最高峰クラスに参戦中のイタリア人ライダー、マルコ・シモンチェリ選手がレース中の事故で亡くなったとのこと。とても残念です。

去年秋にMoto2クラスの富沢祥也選手が同様のレーシングアクシデントで亡くなった時以来の衝撃です。あの時は余りにショック過ぎてブログ記事にすることすら出来ませんでした。危険の伴うモータースポーツとは言え、才能有る若い選手が命を落とすのはやりきれないです。

R.I.P. Marco Simoncelli

SUNTOUR COMMAND SHIFTER

イメージ
RADAC RD-1000の変速操作部は、現在主流のシマノSTIなどのデュアルコントロールレバーではなく、過去の一時期に存在した少し変わった方式のものにすることにしました。その名はサンツアー・コマンドシフター。Wレバーと同等の変速部をブレーキレバーの脇に取り付けて、工夫されたレバー形状によって手元操作を可能にする物です。装着例はこちら

写真の商品は旧サンツアーの7速コマンドシフターをベースに、現シマノ10速インデックス対応の改造が成されたもので、ヤフオクで落札しました。送料込みで10500円、結構良いお値段ですがSTIレバーはその倍以上しますし、なんと言っても見た目や操作法が気に入ったので購入と相成りました。商品説明に有った通りで長期保管に伴う塗装の剥がれ等は有りますが、機能面では特に問題無いようです。駆動系の変更は126mm幅リアハブ周りの変更を含めてかなり大掛かりになるのでまだ暫く先送りですが、こちらだけ前倒しで確実に手に入るうちに入手しておきました。





HRC 2011年10月戦

イメージ
今回もいつも通り最下位揃いのリザルトなのでレース展開に付いては特に書く事も無し。

いつも通りで代わり映えの無いピット風景。2駆はボディに痛みが目立つのでそろそろ新しいのを塗る予定。



一応今回は2駆の前回の不調を踏まえて、出走前にギヤデフ(ノーメンテでオイル抜け気味)からボールデフに戻しました。タイヤも少し前に買い置きしてあったのを前日の夜に貼って新品投入。前サバーブスM3/後ホール2.0M4。路面コンディションの違いも有りますが、前回よりはマトモに走るようになった気がします。近いうちに完バラメンテの予定。

以下、HRCの公式フォトアルバムよりお借り。いつもながら超格好良く撮ってもらって感謝です。
実際はへっぽこな走りでも写真だとそれなりに様になって見えるから不思議。




R.I.P.

AppleのSteve Jobs氏が亡くなったそうですね…
Macユーザーとしてはとても寂しい気持ちで一杯です。プレゼンの名手としても知られていますが、日本時間で深夜に行われる製品発表やキーノートスピーチの中継を夜更かしして観るのが好きでした。


Rest in peace, Steve Jobs



レイダック カスタマイズ開始

イメージ
先日注文していたブレーキレバーのカバー部品が届いたので、早速取り付けました。合わせてバーテープも新品を投入。

ブラケットカバーは現行のBL-R600用で代用しました。型番から6400系の600アルテグラの部品と共通のようです。6200系の600EXとは若干形状が異なりますが、小加工で合わせることが出来ました。

ノーマルはブラケット/バーテープ共に白でそれ自体はかなり格好良かったのですが、如何せん汚れが目立つのでブラケットが黒になったのに伴いテープの色も変更してメタリックブルーに変えました。

この後導入予定の某手元シフターに合わせて、ケーブルの取り回しも変更。レバーの左右を入れ替えてハンドルの外側を這わせる方式に変更しました。内側の時に合わせていたフロントブレーキワイヤーの長さが少し短くなってしまいましたが、なんとかぎりぎり届いたので良しとします。次回張り替え時に解消の方向で。

 2011/10/2 ブラケット購入 現行BL-R600用、型番から6400系の600アルテグラと共通部品 シマノは部品の入手が楽で良いです
2011/10/5 取り付け作業 6200系レバーに合わせる為、内側のズレ防止突起をカット
カバーの形状が異なるために一部中身が露出するので、黒のビニテでカバー
元の状態との比較
とんがりコーン部分は若干余りますが特に問題無し 握りの部分はぴったりフィットしているのでズレも無さそうです
流用作戦は一応成功
ワイヤーの取り回し変更 ブレーキレバーの左右を入れ替えてハンドル外側を這わせる方式に
この後導入予定の某絶滅種シフターに合わせた処置
内側で合わせてカットしていたフロントのアウターが若干短めになりぎりぎりに…
バーテープを新調 汚れの目立つ白からメタリックブルーに変更 前側にも樹脂製のケーブルカバーをダミーで挟み断面形状をエアロっぽくしてみました
元の白の方が格好良かったかも?
完成

レイダック レストアを終えて

レストアを終えて一段落付いたところで、書いてなかったレストア中の話や今後のカスタマイズの予定など。(注:長いです)


Excite Match

父が熱心なファンという事も有り、WOWOWの海外ボクシング番組"Excite Match"を毎週視聴しています。
非常にレベルの高い世界戦クラスの試合を毎回見られるのがこの番組の良いところです。
映画をそれほど見ない人でもこの番組だけで有料視聴のおつりが来る、と言っても良いくらい。

今日ラスベガスで行われた西岡利晃選手の7度目の防衛戦、強豪相手に見事でした。相手が相手だけに今回は大丈夫かな…と心配だったので防衛成功は素直に嬉しかったです。最終ラウンドでポイントリードが予想される中でも守りに入らず強打者相手に攻め続けたのは見ていてハラハラしましたが、防衛を重ねた王者たるに相応しい堂々の戦いぶりだったと思います。

トイレの修理

イメージ
レイダックのレストアの合間に…

某お尻に優しい製品の修繕とかもやってました。
メーカーのサービスを呼ぶと一万円近いコースになるそうなので、部品だけ入手してセルフ交換。1つ550円+送料。
”ダイヤフラム”というゴム部品で、経年劣化により痛み易い箇所のようです。


ウォシュレット修理