投稿

2月, 2012の投稿を表示しています

湘南方面サイクリング案 その1

多分3月に行われるであろう?湘南方面サイクリングのベースプランを作ってみました。
移動距離少なめ、観光メインの計画です。走行距離40kmくらい。詳細はこちら

境川遊水池公園に無料駐車場が有るので、そこをスタート地点にしてみました。
アクセスガイド 利用時間 午前8時30分~午後6時

往路
境川遊水池公園スタート〜境川CR〜飯田牧場でアイス〜藤沢〜引地川CR〜江ノ島〜腰越漁港の食堂で昼食〜鎌倉観光


腰越漁港のシラス漁は良く名が挙がる有名なところなので昼食の第一候補にしましたが、もしかしたら食堂はかなり混んでるかも。情報はこれとかこれとか。


復路は逆順 江ノ島〜藤沢間を国道467号でショートカット


距離が短過ぎて走り足りない場合は、鎌倉から更に東へ海沿いに走るのも割と気持ちの良いコースなので状況次第で。


というような計画案ですがどうでしょうか。日程も含めて検討宜しくです。

三浦半島 2回目

2回目の三浦半島サイクリング。今回は半島を時計回りにぐるっと回って来ました。といっても全部ではないので、まだかなり取り残し有りです。写真は無し。

サイコン読み Tm:6h03m31s Dst:128.26 Av:21.1 Mx:48.8 Odd:406.0

ルートラボ
距離121.2km 最大標高差 83m 平均斜度 全体:0%
上り:3.1% 下り:3.2% 獲得標高 上り:733m 下り:735m

ドロップハンドル用ミラー

イメージ
買い物自転車に続き、レイダックにも後方確認用の右ミラーを取り付けました。この手の商品の中では最も評価の高いBUSCH&MULLER社製のCYCLE STAR 901-2です。901は取り付け部分や形状の違いで全部で4種類有りますが、2番は実質ドロップハンドル専用の形状になってます。値段はAmazonで1,751円でした。取り付けはアレンキー1本で簡単、作りも悪くなく見た目もスッキリシンプルで好印象です。





買い物自転車の装備向上

イメージ
少し前ですが、我が家の買い物用自転車2台それぞれにサイクルコンピューターとミラーを取り付けました。

サイクルコンピューターはCATEYE製のVelo 8 US Edition、アマゾンで1300円ちょい/個で購入。有線式ですが最低限の機能は揃っているので用途によっては必要十分なのと、なんと言っても価格の安さが魅力ですね。時計、走行時間、走行距離、平均速度、最高速度、消費カロリー、積算距離の各項目があります。USエディションという名前ですが説明書には日本語での説明もついています。年始の八福神巡りから使い始めましたがそこそこ使える印象です。上位のサイコンと比べると計測間隔が粗いようで(およそ4-5秒に1回くらいの数値更新頻度)その分測定精度は落ちるかも。その分電池の保ちは良く3年毎の交換が目安のようです。
また車道走行時の安全向上の為に、右ミラーを取り付けました。こちらはハンズで570円くらい/個で購入。振り返って目視での直接確認は必要ですが、こちらも有ると後方のクルマの流れを読むのに便利なので付けてみました。安物なので品質は高くないですが無いよりは有った方が役に立つかな…くらいの使用感でした。



サイクルコンピューター

イメージ
レイダック用のサイクルコンピューターは、MTBで既に使っているのと同じCATEYEのストラーダワイヤレスCC-RD300Wにしました。白色の中古美品を相模原のサイクリーにて見掛けたので購入。価格は2,980円でした。

当初はケイデンス+心拍数計測の出来る物を…と考えてSIGMAのBC1909/2209STS辺りを候補に検討してたのですが、それほど真剣にこの自転車でトレーニングしたい訳でもないのでもっとシンプルなので良いか…という気分になり結局こちらに。

センサー側の電池だけ新品交換して今のところ順調に動いてます。

DIY 木製雨戸の補修

イメージ
我が家は築40年ほどの古い木造家屋のため、雨戸は枠も戸も木製です(増築した部分はアルミ製)。1階の庭に面した場所の雨戸が老朽化で一部壊れた為に補修しました。腐食した原因は雨以外にも、園芸の植物への散水もかなり関係してます。

今回は腐食して壊れた部分の一部を切り取り新しい木材を追加し、表2裏2両脇2の計6個のL字金具で固定しました。以前から戸車を取り付けて動かし易くしてあったので今回も同様にしました。再塗装はもう少し暖かくなってから。






三浦半島

イメージ
先週の水曜日に平日休みを利用してレイダックで三浦半島へ。 ゆっくり長距離のLSDな乗り方で、往復およそ117kmでした。海岸沿いは風が強く三崎港までの道のりで結構疲れたので、半島一周は無しにして引き返して来ました。ぐるっと一周は次回以降に。

サイコン読み Tm:5h46m15s, Dst:117.30km, Av:20.3km/h, Mx:48.0km/h









柑橘類の収穫

イメージ
庭の夏みかん、ゆず、キンカンの収穫を1月半ば頃から数回に分けて実施。
先週末でほぼ全て穫り終えました。
高枝切り鋏は伸縮式で、伸ばすと3m以上の長さで重いので、見上げる首と腕が結構疲れます。作業の翌週には毎回地味に筋肉痛に。
夏みかんはかなり酸っぱいのでジャムにして食べてます。



サンマルコのサドル

イメージ
我が家のRADAC RD-1000のサドルはセラサンマルコ・ロールスのブラウン革サドル。ロールスは一時代を築いた往年の定番名サドルです。記憶では93年頃に購入し、ちょいちょい使ってはまた外してを繰り返して去年秋のレイダックレストアと同時に正サドルに昇格しました。巷で良く聞く「サドルから車体が生えてくる」ってパターンに近いのかも。




この不動の4番バッターサドルさんがレギュラーポジに居座っているのですが、つい何となく違うサドルをぽちってしまいました。

買ったのは同じサンマルコの今っぽいデザインの奴で"Base"と横に書いてあるのがモデル名っぽいです。刺繍が綺麗なのと某オクで新品同様でお安く出てたのでついつい衝動買い。無計画です…。海外通販では過去にかなり安くで売っていたみたい。



色合いはシルバー/青系で纏めてるRD-1000の車体には合うかなー。こっちだともうちょい現代的な印象になりそうです。

3/3追加 重さを測ってみました。スチールベースのロールスは流石に重い…



RADAC RD-1000 トリプル正式仕様

イメージ
パーツが揃ったので、翌日2/4に早速組み立てました。この仕様の完成した翌日曜日に鶴岡八幡宮に行って来ました。















八幡宮参り

イメージ
遡って書いているので、話が前後しますが…
2/5の日曜日に、トリプル暫定正式仕様で境川CRを走って来ました。真冬ですが日中はそれほど寒く有りませんでした。良い感じで乗れていたのでいつもより足を伸ばして江ノ島から海岸線沿いに鎌倉へ。鶴岡八幡宮にお参りして来ました。往復およそ64km。

特別な行事の日でもないのに沢山の人出。大きなお宮さんだから当然なのかな?今年の大河ドラマで源平の物語をやってる影響も少しはありそう?(視てます)





トリプル用パーツ購入

イメージ
テスト仕様での感触が悪くなかったので、RD-1000のカスタマイズはトリプルクランク仕様で行く事に決定しました。テスト走行翌日の1/30月曜日に早速ショップにてFD,RDとクランクセットを注文。パーツのグレードはあれこれと思い悩んだ末に現行105の5700系で揃える事にしました。元がシマノ600の6200番台なので後継のアルテグラに…というのも考えましたが、如何せん古いフレームと車格?には高性能/高品質過ぎて釣り合いが取れていない気がしたので素直に105にしました。(勿論予算の都合も。)

サガミサイクルで月曜日に取り寄せをお願いし、木曜日に入荷の連絡。2/3金曜日に無事一式を受け取りました。以前購入したダブルのコンパクトクランクFC-5750Sは新品未使用レシート有りの状態だったので返品を受け付けてもらうことが出来、トリプルクランクとの差額分を負担、という形になりました。今回のようなのは例外的とは思いますが、その辺の融通が利くところが実店舗で購入するメリットかなと思います。

パーツの色は全てシルバーで揃えました。フレームがポリッシュの光沢アルミなので、シックな色合いの105銀は悪くない相性だと思います(全部光沢だと眩しい)。

今回の購入品
クランクセット FC-5703S 50/39/30T 170mm
フロントディレイラー FD-5703S-BS バンド径28.6/31.8両用 トップ最大50T、フロントキャパシティ20T
リアディレイラー RD-5700A-S GS トップ最少11T、ロー最少25T/最大30T、トータルキャパシティ39T
ボトムブラケット SM-BB7900 BSC68mm用

テスト用に先に購入した品
チェーン CN-7801 114L
KMCミッシングリンク シマノ10速用 CL559R
カセットスプロケット CS-5700-10 12-25T(12-13-14-15-16-17-19-21-23-25)

基本的には105の構成ですが、BBとチェーンだけDuraグレードが混ざってます。クランクとFDはトリプルを表す末尾"3"の型番、FDはバンド式で取り付け径28.6/31.6mmの両用、RDはケージの長い"GS"仕様で更にロー30T対応の後期型の"5700A"型番になっています。また…