投稿

2013の投稿を表示しています

干支十二支

イメージ
海外の知人に送った干支十二支の色紙。




今年ももう終わり。来年は良い一年になる様に頑張ろうと思います。
皆様よいお年をお迎え下さい。

Deore XT

イメージ
90年代前半のDeore XTのFD-M735を入手。MTBトリプル用、28.6mm径の下引きです。Radacの組み替え時に使う予定です。この頃から既にSTI(Shimano Total Integration)のコンセプトが始まっていたんですね。"STI"は現在ロードのデュアルコントロールレバーを指す事が多いですが、本来はもっと広くシステム全体を含んだ総合的な技術です。

今年は自転車で余り距離を走れませんでしたが、そろそろ再始動したいと思ってます。

古いバッテリー (更新)

イメージ
12/7
殆ど観賞用に近いですが、以前気の迷いで落札したバッテリーを復活させてみます。
出来ればそのままにしておきたかったのですが、コードが腐食しているので開腹することに。

12/30追記

開腹してコードを交換し、再パックしました。

長期保管に伴い内部でごく僅かに液漏れが起きて居たのがコード腐食の原因の様子でしたが、析出した結晶等を取り除いて再結線し、低めのレートで充放電テストしたところ全セル生きていることが分かったので使えると判断しました。

オリジナルの皮膜を戻して、外から保護としてクリアのシュリンクを被せて完成。





D-Drive Sports Dec/2013

イメージ
先週末の土曜日に予定通りTQtoshiさん、SDRさんと一緒に横浜市港北区のD-Drive Sportsに行って来ました。

某友の会の第一回総会、という事らしいですが、正直会の実態や目的も良く分かりません。一体誰が言いだしたのでしょう?全く困った話ですね。

…済みません、私でした。

フォトアルバム&デジカメ動画
D-Drive Sports Dec/2013

以下感想など。
・Carpet Knife 3.2Rに乗せたセンサレスの380ブラシレスモーター&ESCの組み合せは、一応使えました。プログラムカードの設定等はほぼ全ての項目で最弱にしました。懸念の動きだしと下の方の回り方はそれほど悪くなく、中−高速域のパワーの出方にやや唐突感がある印象でした。慣れればそこそこ使えそうで過去の投資が無駄にならず一安心。アウターローターの為か独特の風切り音がして迫力は有りました。

・久しぶりに投入したRC12L3 Yokomo Spl.2003は、23Tブラシモーター仕様で走行開始。手持ちの数少ない残存NiMH4セルは劣化が進んだ様子でパワー感が無く超ゆっくり走行になりました。具体的にはスロットル全開のまま一周出来るくらい(汗)。途中からサブCタイプのリフェに乗せ変えましたが、そちらの方が丁度良いパワー感でした。もう手に入らないみたいなので再販希望です>アトランティス

・L3Yには以前塗ったプロトフォームのアスカリを乗せましたが、軽量ボディの薄さ+寒さ+保管時の紫外線劣化?+缶スプレーのシンナーの攻撃?などのせいか割れ易く、一日で見事にバリバリに割れました(><)次は水性アクリル塗料+ブラシ塗装に切り替えます。ちなみにシンナーで割れ易くなるという事は、アクリル塗料の喰い付きを良くする為のエンジンカラークリア吹きも止めた方が良いということですかね?(と誰かに尋ねてみたり)

・アドバイスを受けてマシンを弄った結果、色々と改善された様子です。ご協力感謝です。
・その際に3.2Rのリアセクションにかなり派手な組み間違いが発覚。過去の画像にモザイク掛けたくなるほど。冷や汗だらだら。。。

・ナイター設備の御陰で日没後もかなり長く楽しめました。

・撤収後に皆で食事に行ったのですが、判断ミスで変な方向に案内してしまい余計な時間を使ってしまいました。結局引き返してIKEA港北店近くのお店に入りまし…

友の会

イメージ
お疲れ様でした!

横浜北部を彷徨い、ようやく晩御飯にありつくの図
レポと他の写真はまた後日。

#車内広告で見掛ける「不思議な名前の強い味方。その名も、『プラズマ乳酸菌』。」の広告が気になる…

飲み会

イメージ
横浜で古い友達と
忘年会中。

Dドラ予定

イメージ
D-Drive Sportsでの練習を12/21(土)に予定しています。悪天候なら翌週に延期します。
目指せJ2全日本(不可能)

白と黒

イメージ
関西で学生生活を送っていた最初の数年は寮生活で、拾い物の白黒TVで関西ローカルの番組を見てたりしました。殆どFMラジオ中心の生活でたまにしかTVを観ないのでそれで事足りてましたが、F1とWGPの中継だけは色が分からないとマシンの見分けがつかず難儀しました(笑)

という思い出に浸りつつ、白と黒のお話を。

白は樹脂の漂白。こんぺハウスさんのレストア記事を読んで以来試してみたかったので、先月のイベント後から手持ちのパーツで試してました。情報に従いワイドハイターEXを入手し、タッパーに入れてラップを被せ西側の屋根の上に出しっ放しで2週間ほど放置しました。最初はプラズマのホイールで途中からアクシスEXのパーツも投入。晩秋で日射が弱めの為か劇的な効果は得られませんでしたが、開始時よりは全体的に黄ばみが落ちた気がするので良しとします。





またかずしぼりさんで紹介されていたバーチウッドのスーパーブルーと言う金属用表面処理剤を入手。古いネジの黒染めなどで使う予定です。

ターナー展

イメージ
先週ですが、上野の東京都美術館で開催中のターナー展を見て来ました。
'86の高校生の時に西洋美術館で開催された時にも観ているので、これで2回目ですね。当時は美術の授業の夏休みの課題で感想文を書きました。それ以来結構好きな画家です。アクリル絵の具の商標になるくらい有名どころですけど。

辰巳琢郎ボイスの音声ガイドもまあまあでしたが、妙に出世欲や処世術に長けた側面を強調していたのが微妙な感じでした(笑)未見の方はぜひ。



CRS MODIFIED

イメージ
拾い物のモーター缶、ジャンクのエンドベル、スペアの23T機械巻きローターを組み合わせてDD練習用モーターを作ってみました。ローターはサーボ他と一緒に少し前に入手したチームルナ製で、600円なので格安。エンドベル側のベアリングとブラシは新品に交換。

缶はヨコモ製で、ラベルには"CRS MODIFIED"とありますがこのブランドは良く知りません。他には
"CHERRY RACING SERVICE FACTORYS BY YAMAKI S.S. LIMITED JAPAN"
とあるので、多分90年代頃の国内サードパーティの手掛けたモーターだと思います。

ラベルの色合いやデザインが何となく格好良いので復活させてみました。またDDで新しめのマグネットの缶は扱いにくいと聞くので、その面でも良いかなと。




取り敢えず(ほぼ)現行枠のもう一台、ヨコモ&アソシのRC12L3Y2003に載せてみました。(海外名のYRX12WEのほうがシンプルで格好良いので好き)
このマシンは4セルNiMHまたは2セルサブCリフェで走行の予定です。暫く走らせていなかったので近いうちに再投入の予定。


鶴見川サイクリングロード

イメージ
友人からのお誘いを受けて、鶴見川サイクリングロードを走って来ました。今回はコース設定も全てお任せ。

鶴見川CRは今回が初めてでしたが、全体的にのどかでなかなかの好印象でした。走り慣れた境川CRと比べると、こちらは一級河川だけ有って川原が開けていて広々とした区間が多かったです。お天気も良くサイクリング日和な一日。友人が設定してくれた目的地の大黒ふ頭で折り返し、生麦で昼食をとり最後は旭区の友人の実家に寄り道。我が家からは中原街道を経由する往復でおよそ70kmくらいでした。








今年の菊

イメージ
例年よりやや小振りですが、今年も無事咲きました。


メリー

イメージ
今年100回目の投稿。

まだ少し早いですが、頂き物のサンタさんです。

ちっこいF1

イメージ
Dドラのイベント直後で12熱も冷めやらぬ頃、ひっそりとこちらの品を低価格落札して一人ガッツポーズをしていました。京商の1/18F1です。以前落札したウイリアムズの未組み立てキットと合わせて、来季のMショップネタとして投入の予定です。





ぐぬぬ

友の会の勧誘失敗。
もし会の名前が「手ブラ妻友の会」だったらきっと成功した筈だと思うと、戦略の甘さを認めずには居られません…

某ボディ付きの☆★再販物も暗礁に頓挫。

海から来た物は海に帰す、的なスタンスでヤフオクという名の大海に送り出すのが良いんでしょうね、きっと。
余計な事を考え過ぎたのかもしれません。

などと、軽く下ネタを交えつつ思いを巡らせた今週末でした。
本件に関するコメントは不要です。

追記 無理矢理押し付けまくった結果、引き取っていただく運びとなりました。

M Shopで走行会

イメージ
Dドラの予定を急遽振り替えて行って来ました。殆ど撮影しなかったので今回はこの2枚だけ。快晴で過ごし易い一日でした。



ブラシレス仕様HPI1/18マイクロRS4とABCホビー1/24ポケットレーサーインディの2台 インディはNSX GTIの新ボディ



SDRさんピット 自作な2台

コースには他にもう一人、近くにお住まいとの事で田宮MシャーシとTB02系を走らせてました。差し入れのお団子ごちそうさまでした。

途中から更に以前1/18走行会に参加されていたというヤングな方が屋上に。偶然見掛けて立ち寄ってくれたとの事。SDRさんと昔話に花が咲いていたようです。

380ブラシレス

イメージ
カーペットナイフ3.2Rに380ブラシレスセットを載せて見ました。 11/24 数字と文章を一部訂正

モーター:エンルートのサイクロンというセンサレスブラシレスモーター。アウターローターでトルクが有りそう。外径はブラシ380Sと同一で長さは若干短いです。KV値は2種類のうち高い方の3800の物を選んだのですが、2セルリポとの組み合せでは明らかにパワーが出過ぎていて速すぎる予感が。Dドラ前提だとかなりヤバげ。380サイズとしては380スポーツチューンが24900rpm@7.2Vなのでそれより少し上くらいの無負荷回転数(27360rpm@7.2V)の筈ですが、トルクの出方が段違いでトータル出力では多分かなり上っぽいです。

ESC:HobbyKingTurnigy印ですがHobbyWingのOEMなので中身はEZ-RUN35Aと同じみたい(ファームウェアが違う可能性は有り)。プログラミングカードは手持ちのHobbyWing用がそのまま使えました。ヒートシンク部のファンは標準で付いていますが外しました。
ブラシレスでの軽いエアルブ的な組み合せを自分なりに考えて、モーター4100円@エンルート、ESC3000円@ヤフオクくらいで2-3年ほど前に購入した様に記憶しています。
パワーが有るので今の自分には扱いきれるか心配ですが、設定等全て最弱にして必要ならEPAで高域を絞ればなんとかなりそう。以前から試してみたかった組み合わせなので、一度コースで試そうと思います。センサレス特有の出だしのカクツキは若干有るのと、回り方がかなり荒々しい印象なのでコントロール性は少し心配かも。どちらかというと軽い1/12DDより重量の有るMシャーシ向きのパワーソースな気がします(モーターの商品説明もその内容)。


3.2Rの車体はイベント後に軽くメンテしたところ、フロントのINDサス部分に前所有者の組み間違い(上側ボールリンクの向きが上下逆)を発見したので直しましたが、その際に一度樹脂製のピポットボールを抜かねばならず痛めてしまったのでパーツを入手して交換したいところ。アームの動きも渋めだったので一度完全にバラしてやり直しました。リアのロール制御スプリングはキット標準の白を付けていましたがストローク時にきしみ音がして嫌だったので、先日パーツを注文した際に入手したCRC製の新しいラインナップのスプリング…

海外サイト

海外のVintage/Classic系RCのサイト。1/12と1/10のDDカー、ESCやモーター等が紹介されてます。
Dドラのイベントで見掛けた物もちらほらと。写真が綺麗です。

Classic RC

こちらはPlazma mk.II.mk.IIIの海外での紹介記事。
Scribd. /Plazma Kyosho Auto8 Nov86 17

Scribd. /Kyosho Plazma MK Auto8 Juilaout87 25
あと、D-Drive Sportsの外人さんでおなじみなIvan Beckさんのブログも改めてご紹介。
Back to Classics

D-Drive Sports Classic 12 Meeting Nov/2013

イメージ
2013 ☆CLASSIC 12 Meeting☆ ~冬がくる前に~
日曜日に上記のイベントに参加して来ました。 D-Drive Sports 公式Blogの該当記事はこちら



暫定版のフォトアルバムを公開。
11/15補足:全部で動画込みで90枚です。ハイライト表示だと減るのでご注意を。

デジカメ&iPhone動画も一緒に纏めて上げてしまいましたが、容量をかなり喰うので編集後にYoutubeに移すかも。

参加の皆様お疲れさまでした。今回も濃い内容で楽しかったです。このまま上手く続いてくれて、春と秋の年二回の恒例行事になる事を期待しています。

D-Drive Sports Classic 12 Meeting Nov/2013

以下個人的感想など。

Fantom EP-4WD
デフスパー舐めましたorz 一応予備は有るので復旧は可能ですが地味に痛い… 次回からはAVピニオンではなく純正のロングピニオンを使います。

前回の反省を元に取り敢えず意図的にパワーを掛ける走りにしてみたところ、少しはましな走りになった気がします。

Plazma mk.II
ビンテージのメインは今回こちらに。純正FRP二枚重ねのシャシーは出だしでいきなり巻いてリアのメカニカルグリップ不足の予感的中。でも周回しているうちにそこそこ走れる様になりました。途中でリアのみお借りしたグリップ剤を塗布したあとはそれほど不満無い感じに。お勧めのグリップ剤を2つほど教えて貰ったので次回は入手して適宜使おうと思います。

メインシャシー2枚重ねはメリットデメリットの両方が有る感じでした。デメリットはリアグリップの低下、メリットは切り返し等での反応がしっかりした感触になったこと。副次的効果ではパイロンに乗った時のジャンプの姿勢が安定した事でしょうか(笑)
この結果だとフロント〜センター部分のみを2枚重ねにするのが良さそうでした。この辺は最初から予想出来ていた事なので、次回までに自作補強プレートを作ってみようと思います。

上手な人達に試走してもらって駄目出しをお願いしたところ、載せていた当時物サーボの動作速度/反応に難ありとの指摘を受けました。操作と動きのずれが大きく、扱いにくさを生じている模様。サーボの問題は以前から薄々自分でも感じていた事ですし、実際にその通りだと思うのですが、自分がその昔一番最初に買った物で拘りも有るのでどうするべきか…

Dドライベントの準備 その4 Le Mans 380S

イメージ
D-Drive Sportsのイベントは無事に終了。

遡って、前日準備の続きを。
Classicクラス指定の田宮380Sモーターに貼るなんちゃってル・マンなラベルを出力して貼付け。モータープレート側には100均の光沢テープを細く切ってそれっぽくしました。エンドベル側にも貼った方が良かったかも。



フォント等適当に誤魔化したので、実物と比べると粗が沢山。 アップの写真で見るとクオリティが低いですが、遠目だとそれっぽくは見えるので取り敢えず今回はこれで誤魔化しました。

またラベルの横方向が長いためモーターの空冷穴を半分塞いでしまった影響か、ギア比低めにも関わらず走行後の缶の温度は高めになってしまったので、そちらも含めて次回までには作り直したいところです。

準備中の写真の残りを幾つか。当日レポートは明日以降に。






ボディを重く塗り過ぎている気が…

Classic用のボディ完成

イメージ
田宮製のマツダ787Bボディ、どうにか完成しました。

塗装は一部黒で残りは全部白なので簡単、ウインドウには軽くスモークを吹きました。デカールの数が超多くて大変でした>< 全部で75カ所、切り出すのも一苦労。でも見栄えは良好、流石は田宮。

しかし明日は雨が降りそう…。






写真を取り損ねましたがこのあとで表面にクリアを吹いてデカールの保護を行いました。湿度が高い時に吹いた為仕上がりが半光沢になりましたが、怪我の巧妙で良い案配に。

デカール

イメージ
こんなのを作ってみたり。380SモーターはなんちゃってLe Mans 380Sにするつもりです(笑)
まだ若干弄ってる最中。間に合わなかったらスペアボディは諦めます。


追記:ちょこっと修正