投稿

8月, 2014の投稿を表示しています

山の写真

イメージ
パーソナルな旅の記録ですが、夏休みに山に出掛けた気分を少しは味わえるかも知れません。お家でのんびりしてた、という方は良かったらどうぞ。

槍ヶ岳登山 2014年夏

昨日

イメージ
無事に下山しました。

登山の準備

イメージ
来週の北アルプス登山に向けて、装備点検を兼ねて少しずつ準備を進めています。

今回は膝をガードする為の装備を2つ導入します。スポーツ用のサポーターとトレッキングポール(ストック)です。寄る年波には勝てませんでした。素直に文明の利器に頼る事にします。

 アマゾンでトレッキングポールを購入。今回は安めでそこそこ評判の良さげな物を試しに買ってみました。カーボン製で3600円。ちゃんとした奴は1本1万円くらいします。

 日本語の説明

 英語での説明

 先端に標準アタッチメントの付いた状態で、重さは左右で456g。片側220g台はほぼカタログ値通りだと思います。

 山岳地図の新旧。右は1993年版、左は2014年の最新版。2年前は古いまま使いましたが、若干の情報の更新が有るので買い直しました。

食料とかをちまちまと買い出し中。テントや寝袋は晴れた日に干しました。物が揃ってくるとその気になって来ますね。

おまけ スマホ他の充電用に今回はこの人を連れて行きます。

丹沢登山

イメージ
来週は北アルプス登山の予定なので、その前に先週ですが足慣らしとトレーニング目的で丹沢に行って来ました。ヤビツ峠から少し北に上がった菩薩峠スタートで、表屋根を縦走して塔ノ岳までの往復で距離およそ12km、標準コースタイム7:50を歩いて来ました。

久しぶりだったので正直かなり疲れました(汗)。もう少し軽めのコース設定にしておくべきだったかも。自分は左膝を学生時代から痛めているのですが、今回もまた痛みが出たので下りにはかなりの時間を要しました。翌日の駅の階段の上り下りがかなりしんどかったです。

距離11.8km 最大標高差 778m 平均斜度 全体:0%
上り:19.7% 下り:19% 獲得標高 上り:1102m 下り:1112m



 横浜の自宅を早朝に出て単車で移動しました
 菩薩峠から少し下った入り口から登山スタート
 登り始めの頃 まだ開けていて楽な部分です
 途中のガイド板
 二の塔にて
 三の塔の辺り  これなんでしょう?
 植生のパノラマ

 途中幾つか小屋が有りました。
 お昼過ぎに目的地の塔の岳山頂に無事到着
 パノラマ

家庭菜園の収穫

イメージ
キュウリ、今年は豊作で沢山生ってます。毎日がキュウリ料理でちょい食傷気味かも><



先日

とある内容の記事を一件載せましたが、一旦公開停止しました。少なくとも今この時だけはスコーピオン2014の発売を祝って全力で応援したい、という一点からの判断です。

スコーピオン2014 発売記念走行会@YRオフロードパーク Yagiakiさん画像

イメージ
今回も格好良い写真を沢山撮って頂き、ありがとうございました。願わくば、ご自身の走行時間も大事にされる事を。
YagiakiさんのBlog ポケットアルバム











SCORPION 2014 MEETING @ YR-OFFROAD PARK

動画を公開。当日はデジカメを忘れた事も有り、iPhone5撮影+iMovie for iOSのお手軽編集で済ませました。といっても、デジカメが古いのでこちらの方が解像度が高いしHWエンコーダー搭載の御陰で編集後の出力処理も早かったりするのですが。撮影代行サンクスです>Yagiさん&Mしまさん

8/5追記:元は1080pの動画ですが、youtubeにアップロードした際に選択可能解像度が720pまでになってしまった様子なので、いずれ再アップロードするかもです。

スコーピオン2014 発売記念走行会@YRオフロードパーク

イメージ
表題的な集まりに参加して来ました。行きの大渋滞弩嵌りで7時前に家を出たのに到着は11時前と、気力体力共に削られまくりで初っぱなからぐったりでした。更には地面の熱で靴底が剥がれたりと、全般にトホホ感漂う真夏の日差し照りつけまくりな過酷な一日でしたが、どうにかこうにか切り抜けました。

前述の様に暑いさなかでの開催でしたが、スコーピオン2014が無事に発売になった暁には走行会をしましょう!と約束していたので、時期的には仕方が無いと言ったところですね。楽しい企画をありがとうございました。

肝心のスコーピオン2014のシェイクダウンですが、そちらは非の打ち所がないくらいの最高の出来映えでした。リファインされた駆動系は滑らかで不安感一切無し。ダンパーも容量の小ささや組みにくさなど完璧では有りませんが、動作自体は悪くない様子でした。今回特に感心したのは「前脚が良く動いてる!」で、どちらかというと突っ張り気味だった旧型での印象が有ったので新鮮でした。新型の2014はまだ弄り始めたばかりですが、これからも出来る限り末永く付き合って行きたいと思っています。次の32年後にも走ることが出来ています様に。(マシンと自分自身の両方が)

スコピ系シャシーで一杯!
主にT2さん持ち込み車両 右前はT2さんの走行用2014、このボディカラーはかなり私好みでストライクでした。
左前はkumaさん2014、ライン部分のシルバーでかなり格好良く纏まってセンス良かったです。

後列2台は私の新旧スコーピオン、手前左はTanatwoさんの2014
カラーリングセンスは相変わらず抜群で旧車系塗装のお手本のような仕上がり

後列は同じくtanatwoさんの旧トマホーク、旧車体の最終進化バージョンのような至高の一台
前列左はNakayamaさんの2014、右はtqtoshiさんの2014
お二人とも短時間で塗り上げたようですが十分格好良いところが凄い…

私の2台も混ぜてもらって撮影
今回の私の持ち込みネタ、だめんずラベルのまったり用途モーターも展示。印刷したデカールも配布しました。
プロストック2の30Tは当日配布されたNakayamaさんからの頂き物です。これもラベル貼り変えて使用するつもり。

今回はRCマガジンさんの取材が入りました。個別面談方式で愛車紹介の取材。T2さんのマシンが撮影されているところ。
同じくT…